ホワイトニングによる審美歯科治療で歯を白くする

ホワイトニングによる審美歯科治療で歯を白くする

色の濃い食事をしていると、次第に歯の表面に色素沈着を起こすようになります。
個人差があるものの、緑茶やコーヒーといった渋がつきやすい飲料を好んで摂取したり、タバコが影響することがあります。
色素沈着の改善は、多くの審美歯科で行われています。審美歯科治療の中でもポピュラーな施術で、多くの人が利用しています。

All Aboutの情報を得られます。

ホワイトニングという手段で歯を白くします。他にも歯を白くする審美歯科治療がありますが、歯を削り取るなどの作業が必要になったり、費用が高くなることから、歯を削らずに気軽にできるホワイトニングが人気です。

東京の審美歯科の情報を公開しているサイトです。

ホワイトニングでは薬剤を使います。

被せ物をする手間がありませんので、短時間で施術が完了します。歯は削るほど脆くなる性質をしていますので、歯の健康を守りながら、審美歯科治療を受けられる魅力があります。

リスクの少ない、安全な薬剤を使って、施術が行われます。


何度でも施術を受けられるメリットも持っています。

色素沈着はよく起こる現象とあり、何度でも受けられるホワイトニングはたいへん役立つ治療法だといえます。



過酸化水素というものが薬剤に使われており、アメリカの権威ある食品医薬品局から保障されているほど、高い安全性を誇ります。ホワイトニングによる歯の白さは、調整が可能です。

調整をするには通院する回数や期間などで行うことが可能です。

どのくらいの仕上がりを希望するのか、事前に歯科医師とよく話し合っておきましょう。

Copyright (C) 2016 ホワイトニングによる審美歯科治療で歯を白くする All Rights Reserved.